マルチスタッフってなんだよ!は、ペテカン専属(?)マルチスタッフのボヤキ&裏側、公演案内や日々の活動など

ペテニュース


ペテカン次回公演
『上手に笑えないまさこさん』
2013年9/4(水)〜9/8(日)
詳細は↓
http://www.petekan.com

カテゴリー
最近のエントリー
プロフィール

谷友彦

Author:谷友彦
「Multi Staffってなんだよ!」はリンクフリーです。

最近のコメント
RSSリンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック

THEATER/TOPS万感交到る


「さよならシアタートップス最後の文化祭」千秋楽、大打ち上げ開始。
三谷幸喜さんと東京サンシャインボーイズの方々を初め、オムニバス組とトークショー組の超豪華な出演者陣に囲まれつつ我々も乾杯!




客席で飲んだり舞台上で飲んだりロビーで飲んだり調光室で飲んだり階段で飲んだり。


役者陣はやっぱり楽屋に集まるね、洒落でロビーから内線で酒の注文を取ってみた。
(オイラがただ単にあの内線電話を触りたかっただけなのですが)




ぜひ落書きをして行って下さいとの事だったので皆で書きまくり。




当初23:00ごろまでとの事だったにも拘らずやはりタイムオーバー、そして終宴へ。


勢いで「P」略奪!!


菊池さんは「大切にしてくださいね」との事、長峰もトップスのハンガーをゲット。
そして皆で2次会に突入して行ったのでした。


本当にさようならTHEATER/TOPS。


ペテカン千秋楽




さよなら、シアタートップス。
お世話になりました。


3日目

今回シアタートップスの楽屋は共同なのです、つまり多い時は4劇団+スタッフ陣がひしめき合う状態です。
そんで喫煙者も膨れ上がる(オイラも含めて)時間帯があって、色々と気になっていたので菊池さんにお願いして階段の踊り場にも灰皿を設置する事に。




無事設置完了、お忙しい所ありがとうございました。(字が汚いっすね、すいません)

そして本日のペテカン!!調光室からも観て分かるほど気持ち良さそう、ノリノリですよ、イイ感じ。
さらにソワレ(夜公演)は最後でした。
いよいよ4日目マチネ、さあ泣いても笑ってもキレても土下座してもファイナル。





2日目


いやー、あっと言う間に2ステージ終了。
昼間はポカポカ陽気だったのに終演後は風が冷たく寒かった。
残り2ステ!


さよならシアタートップス 最後の文化祭 ペテカン初日

祝、さよならシアタートップス 最後の文化祭 ペテカン初日の幕が開きました。
役者が舞台で楽しむように、オイラも楽しんで来ました。

●モノガタリ

シアタートップス進出を劇団旗揚げ当時から目標としていたペテカン。そんな僕らはやがてその夢を叶えることとなる。そしてその聖地、シアタートップスは憧れからやがてホームグラウンドになって行く。8年間で11本の作品を生み出し、次なる目標はトップスでのロングラン。しかし……そこに届いたのはトップス閉館の話。
ペテカンの明日はどっちだ?未来はどこだ?

ペテカンがお送りするフィクションでもありノンフィクションでもあり、ドキュメンタリーでもありノンドキュメンタリーでもある、ペテカン8人で送る30分1本勝負。

『くしゃみひとつ、春に残して』

どうぞお楽しみに。


リハ途中の間にトップス前で記念(?)撮影、イキナリUPですがペテカンHPでご覧下さい。


最後の仕上げ

いよいよ、愈々明日。


「さよならシアタートップス 最後の文化祭」に向けて最後の仕上げをしてます。
ああそうだ、今回マルチスタッフは音響オペやります。
THEATER/TOPSで音響やるのは2004年の『夏の踏台04』以来なので緊張というのか?わくわくしているのか?変な気持ちです。

何か色々駆け巡る。


ニュースをUPするの忘れてた

結局、濱田本田大治はWBCを見るために朝早くから起きたらしい。
実はオイラは今朝4:30まで飲んでた、夜昼逆転生活的国内時差?


本田氏のブログを見て思い出した、さよならシアタートップス 最後の文化祭」のニュース記事をUPするのをすっかり忘れてた。
もう皆さん見ただろうからリンクだけ張っておきます。

読売オンライン→閉館トップスで「復活劇」

YAHOOニュース→東京サンシャインボーイズ シアタートップス最終公演で「復活」


ま、ぺの字も無いけど、でもこのショットに色々な意味でドキッとしちゃった。


リンク

検索フォーム

演劇・総合ポータルサイト
演劇・舞台ニュース
点取り占い

点取り占いブログパーツ

今日の名言

もえぎ色の作業所

保健所・病院のデイケアと連携しつつ、「精神障害者」たちとともに築いた、山間の養鶏・農場。病んでいるのは、世間の「常識」の側ではないか…。新しい「共同作業所」の実験が投げかけるものは何か。著者の体験をありのままに綴った数々のエピソード。 →ご購入は「本やタウン」

相互リンク&サーチetc.
Copyright(C)2017 Multi Staffってなんだよ! Allrights reserved. Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.